-->

駅/沿線/時間帯等希望の条件で先生を問合せ


トライアル・レッスントライアル・レッスン"


ETCの初回レッスンレポート ETCマンツーマン英会話初回レッスンレポート
ETCのマンツーマン英会話の最初のレッスンはどのように行われるのでしょうか?


ETCのカスタマイズド
レッスン・レポート
IMG_2179-140.jpg
外国人にピラティス指導がしたい生徒さんにはどんなレッスンを?

 

トップページ > Robert Burnsでスコットランド英語 - "To A Haggis"

Robert Burnsでスコットランド英語 - "To A Haggis"

RadioETC111121.mp3 (3分28秒)
 BBCのドキュメンタリ、Robert Burns - Poeple’s poet を見ながら、ETCマンツーマン英会話のチャールズ先生のレッスンを受けています。

 ハギス(Haggis)とは、羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理。バーンズナイトで、チャールズ先生が必ず朗読するというバーンズの作品”To a Hggis”(ハギスのために)。その冒頭部分をお聞きください。


mp3 player

ITunes_Logo.jpg
iTunesに追加

 

■出演
ETCマンツーマン英会話のチャールズ先生
■聞き手
・青樹洋文

番組の感想メールフォームから。

------------------------------
Transcript
------------------------------

"To A Haggis"

Fair fa' your honest, sonsie face,
Great chieftain o' the puddin-race!
Aboon them a' ye tak your place,
Painch, tripe, or thairm:
Weel are ye wordy of a grace
As lang's my arm.

The groaning trencher there ye fill,
Your hudies like a distant hill,
Your pin wad help to mend a mill
In time o' need,
While thro' your pores the dews distil
Like amber bead.

His knife see rustic Labour dight,
An' cut ye up wi' ready slight,
Trenching your gushing entrails bright,
Like onie ditch;
And then, O what a glorious sight,
Warm-reeking, rich!

(Standard English Translation)
Fair full your honest, jolly face,
Great chieftain of the sausage race!
Above them all you take your place,
Stomach, tripe, or intestines:
Well are you worthy of a grace
As long as my arm.

The groaning trencher there you fill,
Your buttocks like a distant hill,
Your pin would help to mend a mill
In time of need,
While through your pores the dews distill
Like amber bead.

His knife see rustic Labour wipe,
And cut you up with ready slight,
Trenching your gushing entrails bright,
Like any ditch;
And then, O what a glorious sight,
Warm steaming, rich! 
 

◆使用楽曲 (BGM)
"Toxic Rainfall" of some1else from ccMixter


(*)関連ブログ
「ハギス」 を食す。。。
イギリス英語習得への道

 

 


 

 

 

 

サービスの特徴/授業料

< Robert Burnsでスコットランド英語 - Burns' Night とは | David Lynchのインタビュープロジェクトでディクテーション〜ETCマンツーマン英会話ナオミ先生のディクテーション講座01 >